サハラ砂漠縦断パイプライン計画

アフリカには豊富な資源が眠っています。この豊富な資源を巡って長年欧米諸国が利権の奪い合いを目的とした部族対立を煽ってきましたが、そのすきを見て中国が介入して対立する武装勢力に武器を供与したり、反政府組織に支援を行うことによって内覧を招いているといった状況です。この状況を重く見た旧宗主国であるフランスや英国、そしてドイツなどは双方がアフリカの政府との連携を強めることによって国内の安定を図り、資源を分け合うことを目指すようになりました。現在、EU諸国は財政状況が苦しいながらもアフリカ諸国の平和と安定のために国軍を派兵したり、開発援助を行うなどして経済的な結びつきを強化しているところであります。 アフリカの利権については、日本もうまい具合で食い込んでいます。サハラ砂漠縦断パイプライン計画への投資を行うことによってアフリカに経済発展と国内の安定をもたらすとともに、その利益に供与することを目的としたODAや円借款が進められています。アフリカの魅力は、若い世代の人口増加による国の活気と、豊富な資源に基づく資源外交にあります。ただ、長年の植民地政策による国内の情勢不安定によってその権益の多くが外国勢に握られたままであるという点です。そこで、日本からの支援によって資源の一部をアフリカ政府主導へと切り替えを行うことによって、国内への利益還元を行うと同時にアフリカの経済発展に寄与しながらも相互の協力関係を強めていくことが狙いです。経済成長の象徴的な計画というのは、サハラ砂漠縦断パイ@裏印計画にあります。サハラ砂漠から盾にパイプラインが縦断し、ギニア湾に出る形で計画が進められています。この計画については欧米先進国や世銀、日本の開発援助等複数の機関からの支援によって計画が進められており、文字通り複数国にわたって利益をもたらすことを目的とした計画が進行中であり、経済的展望を見ることが出来るようになっているのです。

ホテル予約サイト一覧


北京のホテルが格安

インターコンチネンタルなど、北京のおすすめホテルを簡単検索

カトマンズのホテルが格安

カトマンズを中心として、カトマンズ観光に人気のホテルを探せます

ベトナムのホテルが格安

ビジネス・観光に便利なホテルをランキング形式でご紹介